<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

白金高輪店オンリースペシャル企画なり~

今年は週末に雨が定番になっちゃってますね…

もう最近はインドア気味なタナカです。(いつもかwwww)



そんな雨を吹き飛ばす企画をやっちゃいます!!!

まず1つ目!!

ってもセールですがw

c0126801_1394791.jpg

コチラのインテンスのバラ完、店頭価格は198,000円ですが、

雨の日限定!!!

148,000円でいかがでしょうか!

サイズはMなので、165cm~175cmといった感じです。
正直、フレームだけでセールしている某店では16マソなんで。。。


コレで、夏は山や河川敷にレッツゴーです。


もう一種。
c0126801_13242521.jpg

c0126801_13243426.jpg


最近知名度を上げているBonnet NoirのAlize-C(¥50,400-)
当店、残り上記のマットブラックとダークブルーの二台だけです!!

人気の自転車ですが、コチラも雨の日特価10%OFFの¥45,360-でいかがでしょうか??



雨の日特価品は、雨の日にスタッフに聞いてください!!!



ココからは、夏の準備という事で。。。

c0126801_1343032.jpg

MINOURA各種入荷しております。

定番のボトルゲージをハンドルに付けられるBH-100(¥1,449ー)、この頃スマートフォン需要に伴い、欠品続出なiH-100(¥2,982-)。

でもう一種入荷したのが、カメラホルダー!!!(VC-100¥1,800ー)

c0126801_13383151.jpg

c0126801_13383967.jpg


こんな感じで、自転車を三脚代わりに使ったり、後ろから追走時に手を離さずに動画も取れちゃいますね!!!


夏休みの準備の持ち物リストにいれちゃってください!!!
[PR]

by protech-shirotaka | 2011-06-18 13:44 | 商品紹介

最新コンポとクラシカル。

雨が止んだら、ジメジメ~。

ホント体調悪くなりますね、この天気

タナカです。


もう早い所は梅雨明けしそうな勢いを見せていますが、自転車も早くしないと
夏には品薄になりますよ~!!!
お早めに!


という事で、お早めにという事で、
入ってまいりました、NEW TIAGRA

c0126801_14132227.jpg


c0126801_14151831.jpg




自体も105風~!

なんと言っても今回(4600)から10s化になったので、来年度の10万クラスのロードは、後のUPグレードが
比較的容易に出来るのでは無いかと思います。


そんな出たばかりのコンポを。。。


大人気のORBEAアクアフレームにインストールしてみました!!

c0126801_14175257.jpg

そして、この車両を
特別モニター価格¥105,000-でいかがでしょうか!

サイズは48、1台のみの大特価です。



もう一台、

c0126801_14164324.jpg

GIOS COMPACT PRO original assemble ¥250,000ー

この頃お問い合わせの多い、『クラシカルロード』
なので、作ってみました!

コンポはケンタウル&ベローチェ。ホイールはシロッコ!!!
相当、お値打ち価格だと思います。
一応、カンパのアテナ仕様で30万ですので。。。

コチラも50サイズ限定1台となっております。



って、白高店にはロード馬鹿がいたんですが、この頃『僕はマウンテンバイカーです!!』と
言っております。


おそらく王滝の崖辺りで頭打ったんだと思います(笑)
ほかっといてあげたいと私は思っております。
[PR]

by protech-shirotaka | 2011-06-12 14:18 | 商品紹介

フレーム入荷しております!

こんにちはー!

あれ?久しぶりの更新ですかね、タナカです。

また週末も雨か~…と憂鬱になりますが、夏になれば沢山走れちゃいますよ(^O^)
今はガマン、ガマン!!

やはり、昨日のハシモトがオススメした『メンテナンス』をしてシーズンを迎えるのも重要ですが。。。
(※ちなみに去年よりオーバーホール依頼来てまして……ようやく落ち着きつつあります、そちらは後日アップします!絶賛受付中ですw)

あったらしい~フレームはいかがと。

c0126801_13535735.jpg

KONA Explosif  ¥78,750-

実はコレ、カタログに乗ってない『裏メニュー』的なフレームです!(昔からあるんですけどね)
でもって15本限定で入荷してますんで、目立つ事間違いなし!?ですね。

一応XCフレームですが、リア周りが可変式になってるので、剛性も高い上にホイールベースもいじれちゃいますよ。
なのでオールマウンテンで組むもよし、山散歩&街乗り的に組むのもアリです!
今回入荷は18インチ(165cm~180cm)です。

このような色んな用途でながーーく使えるのをもう一本!

c0126801_13543618.jpg

TRANSITION TransAM ¥78,750-

コレもトレイルでは定番になってるようですね!どちらかというとExplosifに比べると、完全にオールマウンテンフレームですが、ISCGタブ付きですので、ハマーシュミット付けたりも出来ますし、今流行りつつある『1×10s』なんかも容易に出来ちゃいます!こちらはSサイズなんで150後半位の方から170cm位までOKです。

他のサイズはお問い合わせくださいませ。


って、クロモリフレーム多いな~…まあハシモトもクロモリで王滝完走出来たし、じわりじわりと人気ありますからね(^▽^)
他にも当店にクロモリMTBだと、ダスターミッドのSサイズなんてのも有ります!



分からない事とかありましたら、どしどしご相談くださいませ~!
[PR]

by protech-shirotaka | 2011-06-10 13:56 | 入荷情報

梅雨対策はお済みですか?

 前回に引き続きになりますが、梅雨対策コーナーを作っております!

c0126801_16123728.jpg

前回紹介したさび落としのほかにも、防錆スプレーやチェーンオイル等、

ケミカル大量入荷中です!外に自転車を置きっぱなしの方は、特に

ケミカル処理するだけでも耐久性がかなり違うので、梅雨前に是非!


c0126801_1637151.jpg

それに合わせて、泥除け、レインカバー等も入荷中!

雨の日も自転車に乗るという方は、やっぱり泥除けがあると便利です!

取り外しが簡単なものがほとんどなので、晴れの日は外しちゃってOK。

レインカバーは直接雨に濡れるのを防げる、手っ取り早い雨対策!

ママチャリ、スポーツ車用カバー両方取り揃えてあります。

雨を乗り切って、良い自転車の夏を迎えましょう!



TOMBO
[PR]

by protech-shirotaka | 2011-06-09 16:52 | 商品紹介

魔法のような錆落とし

 そろそろ梅雨に突入しそうな予感がします今日この頃。

そこで今日は、自転車の天敵とも言える雨などの影響で発生するサビを

落とす事が出来る魔法のようなケミカルをご紹介します!

c0126801_9303343.jpg

結構さびちゃってますね・・・。このネジの錆に、

c0126801_933750.jpg

この魔法のケミカル、「Vipros SPEARL GEL」の登場です!

c0126801_9364286.jpg

サビの状態に応じて5分~30分、このジェルを塗りこんで放置プレイ。

c0126801_942051.jpg

ブラシで軽くこすると、浸透しやすくなり、効果UP!
サビが十分に浮き上がったら、ブラシ、いらない布などを
使いながら水でよく洗い流します。

c0126801_9442680.jpg

すると、ほら!サビがきれいに落ちました!ビックリです!!

コンパウンド、研磨剤を使用していないので、安心して使うことができます!

サビの状態にもよりますが、ビンテージパーツなど、上質なスチールであれば

かなりきれいに落とせます。(78デュラのスプロケのサビは落ちました)

サビがとれたら、後処理として防錆剤を吹きかけておけばOK!

防錆は以前ブログでも紹介した同じくビプロスのマリンルブリカントが

オススメです。

レジ横にありますので、サビが気になっていた方、ぜひ!


Vipros SPEARL GEL 100ml   ¥1200


TOMBO
[PR]

by protech-shirotaka | 2011-06-04 10:02 | 商品紹介

王滝に行って来ました!

 すでに前回のブログで田中氏が報告しておりますが、私トンボこと橋本が

長野県は王滝村のMTB100キロレースに参加してまいりました!

いやー、筆舌に尽くしがたい恐ろしいコース状況でした・・・。

MTBレースに参加するのは初めてで、勝手が分からないままでしたが、

周りから「完走すら難しい」や「めっちゃきつい」などとマイナスイメージしか

聞かされておらず、レース前からびびっておりました。

しかもレース当日は台風の影響で雨・・・最悪です。

雨対策として前後に泥除け、雨具を上下に装備して、いざスタート!

パレード走行が終わると、いきなりの登りが現れ、心拍が上がります。

しかも登り始めから腰に痛みが・・・。やばい予感・・・。

登り始めて間もなく、着込んだせいもあって暑いと感じ、

一旦止まって雨具を脱ぎます。

その間に皆が通り過ぎる・・・。あぁ・・・。

しかしあせらずリスタート。再び登り続けます。

いったいいつまで登り続けるのか不安になりつつも、ひたすらファイナルローで

無理をせずクランクを回します。

高度が高くなるにつれ、雨に打たれ続けているのも影響して体温が奪われる・・・。

再び雨具を上着だけ着て、走り出します。

なんとか登りが終わって、そのあとの下りがまたきつい!

リジットのせいもあって腕への振動がハンパじゃない!

必死にハンドルをにぎりつつ、リアブレーキを常に甘効きさせた状態で、

ビビりながら下っていきます。

なんとか第1チェックポイントまで辿り着き、補給食を摂取。

そこから第2チェックポイントまでは登ったり下ったりの連続だったと

思いますが、必死すぎてあまり覚えていません。ごめんなさい!

第2CPに辿り着くまで、雨具をまた脱いだり、補給食を摂ったり、腰の

ストレッチしたりと、何度か止まって小休止しました。

登りはマイペースに行ったので足への負担は最小限ですみましたが、

腰の痛みがかなりきつく、出来る限りストレッチしながら走行。

下りは腕や手の振動に耐えつつとにかく必死!人様に見せられない顔してた

と思います。

どうにかこうにか第2CPに到着すると、ありがたいことにパワーバーを配給

しているではありませんか!しかもお姉さんが!!

補給食が尽きていた僕にとっては、ホントに助かりました!

しかし、本当の地獄はここからだったのです・・・。

そこから第3CPまでは、コースとは言えない状況でした。

もう雨水が川のようにコースを流れていて、ラインが見えない!

ただ進むしかなく、石も水に隠れてしまって、いつパンクしても

おかしくない状況。

前に進むことすら難しく、何回か足をついてしまいました。

すぐ前に一人走っていたので、その方に付いていくような形で

ラインを参考にしつつ食らいついていきます。

何回か足がついてしまっているうちに離されてしまい、一人に・・・。

そこから第3CPまではわりとすぐでしたが、「止まってください!」と

スタッフの方に言われたので、

「足切りですか?」と聞くと

「川が氾濫してコースが一部通れないためここで中止です。」とのこと。

一応完走?ということになるのでしょうか、少しほっとした気分。

そこから先は、ちゃんと100Km完走した方のブログを見ると、

一部生命の危険を感じるくらいかなりひどい状況だったようです・・・。

順位は第3CPまで完走した人数も入れた307人中、164位。

真ん中より下ですね・・・。いや、でも我ながらよくやりました!

もし次回参加することがあれば、ちゃんとゴールを切りたいと思います。

写真が全くなく、非常につまらないブログになってしまいましたが、

最後まで読んで頂いた方に感謝です。

ありがとうございます!




TOMBO
[PR]

by protech-shirotaka | 2011-06-03 11:08